防火対象物使用開始届について

このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗等の出店や入居の際、建物又はその部分を使用しようとする方は、使用を開始する日の7日前までに、防火対象物使用開始届出書の届け出が必要です。また、店舗等の修繕、模様替え、間仕切り変更等の行為をする場合は、着手する日の7日前までに防火対象物工事等計画届出書の届け出が必要です。

必要な書類(正副2通必要です)

・防火対象物使用開始(変更)届出書

・防火対象物の配置図

・付近見取図

・各階平面図

・電気配線図

・消防用設備等又は特殊消防用設備等の配置図

・所有者と使用者の関係性のわかる書類(会社謄本・賃貸契約書等)

 

 

 

 

 

 

 

 

消防検査

これは、この建物を誰がどのような用途で使用しているかを把握するとともに、消防法で定められた必要な消防用設備等が設置されているかなど防火上支障がないかを確認するために消防署の職員さん立ち会いのもと行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「防火対象物使用開始届」をしないまま事業所や店舗などをオープンしてしまうと、未届違反により行政指導により使用停止命令がされるケースがあります。

2020年5月17日